ニュースの会報


by fukeikumamoto

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

熊本地本2周年記念

決意も新たに
 11月24日ニュースカイホテルにおいて盛大に祝賀会がもようされた。
主催者として小川後援会長挨拶の後、川瀬本部長の謝辞があり、300名を越える参加者に対し、昨今の自衛隊不祥事に対する引き締めと今後の決意を、さらに地方協力本部としての募集・援護等に対する重要性を延べられ会場は一段と引き締まった。
父兄会としても、岡田県連会長が乾杯の音頭をとり、女性部の「火の国音頭」で雰囲気は最高潮に達した。

e0153570_12341283.jpge0153570_12343529.jpg

川瀬本部長の謝辞
          →
女性部による総踊り
[PR]
by fukeikumamoto | 2008-11-25 12:40

理事会開催

健全な県連
岡田会長の挨拶e0153570_2216094.jpg
14日準備万端の理事会は、活発な意見噴出で2時間は短すぎた。
前提としては総会の下準備的位置であるが、各協議会女性部長の理事承認は県連発展の為ほぼ同意を得た。しかしながら規則改正案の会長の任期と、会費振込みの細部処理要領、ハッピ幟旗の作成及び持ち回り支部長会については、持ち越しの感が否めないところであった。
いずれにしても理事の皆さんが真剣に県連発展と活性化に取り組まれていることは確認できたように思う。
[PR]
by fukeikumamoto | 2008-11-14 22:44

前空幕長に思う

日本がおかしい
 田母神前空幕長の論文に端を発した最近のマスコミは随分偏っているのではないだろうか。まず11月4日熊日第一面では 「過去の侵略戦争を正当化する論文は」 と決めつけている。更に 「改めて持論を展開、謝罪や反省は述べなかった。」 と言うことは前空幕長が極めて偏った非国民的暴走論者であり、自分の犯した過ちを認めない異常な人間なのだろうか。地位も名誉もある空自のトップをそのように簡単に決め付けられるのだろうか。
 マスコミの社会に与える影響は極めて大きいものがあり、軽々に断言された根拠は何なのか。また、「中国、韓国が反発を強めるのは必至だ」 というが何故そこまで卑屈にならなければいけないのか。政治・外交の駆け引きはあるだろうが、日本の本当の姿というものを表に出せば何故このように非難されるのか。どこの国でも相手の嫌がることをしてでも自国の存続を図るというのに、我が国はご機嫌取りばかりで自説も節操もありはしない。
 日本人として失った誇りや魂や先人の命をそんなに簡単に投げ捨てていいものなのか。前空幕長はそれらを大切に思うからあえて地位を投げ捨てても研究の成果を発表し、忘れてしまった伝統や文化そして日本人を呼び覚まそうとされたのではないのか。私は彼こそ本当の日本人だと思う。
[PR]
by fukeikumamoto | 2008-11-05 00:41

教育勅語奉読会

子ども会の斉唱に感動
11月1日、はじめて奉読会に出席した。
教育勅語は生まれて初めてのことでなかなか読めない。しかし、小学低学年の子供が暗記し斉唱するのに驚き感動した。今の世の中乱れきっている。毎日のニュースを見聞きするのが辛くなる。
政治・教育・経済どれを取ってもおかしいことばかり、道徳教育がなくなり日本人としての誇りや公徳心の欠如した親が育てるから子供は益々悪くなる。日本の伝統文化歴史をまともに教えないからではないだろうか。
愚痴を言っても始まらない、先ず自分の身の回りから本当の日本人を育てる努力が必要と痛感した。e0153570_1646994.jpg
[PR]
by fukeikumamoto | 2008-11-03 16:48