ニュースの会報


by fukeikumamoto

新年の挨拶

e0153570_18264852.jpg

[PR]
# by fukeikumamoto | 2011-12-30 18:29

公益活動紹介

自衛隊父兄会長州町支部の活動
公園の美化作業を3年前から続けていて、今年も11月13日隊友会と共同で実施しました。船津敏弘支部長は「これからも会員の協力により定期的に清掃作業を行い、有明海のきれいな景色を、何時でも気持ちよく見られるようにしたい」と奉仕活動に汗をながされていた。と長州町の広報誌『ながす』(2011.12№933)に掲載されていたので紹介します。
昨今父兄会の公益法人認定が話題になっている中、父兄会も公益に資する活動を行っていることを紹介して父兄会活動の励みになるよう願っています。
e0153570_16324647.jpg

[PR]
# by fukeikumamoto | 2011-12-18 16:41

風評被害に負けるな

 福島原発の被害について連日報道されているところであるが、遥か九州からもその痛みを感じているところである。
この度縁あって福島の米を買うことになった。連日被爆の数値が新聞テレビで踊っているが、発災直後は自衛隊による支援その他で大いに国民として応援したし、個人的にも組織的にも義援金等により支援したと思っているが、これからは息の長い支援が絶対必要であり、今出来ることは福島のこしひかりを風評被害に負けず買うことだと思った。些細なことであるが国民としての義務であり自己満足である。
e0153570_2345028.jpg

[PR]
# by fukeikumamoto | 2011-11-28 23:08

災害派遣パネル展

遅ればせながら紹介します。
e0153570_2241148.jpg
e0153570_2243851.jpg

 熊本県菊池市支部旭志分会は10月8日から10日の3連休に道の駅旭志ほたるの里において自衛隊災害派遣のパネル展を実施しました。連休で人出が多く菊池市議会議員でもある大賀分会長以下会員の皆さんは、休む暇もなく対応に追われたそうであります。「頑張れ日本」として自衛隊の東日本大震災での災害派遣をつぶさに写した120枚もの写真に地震と津波の被害に絶句する人、そして自衛隊の救助・支援の実態に見入って感動する人、震災募金箱に小遣いを入れる子供達、親子で自衛隊の制服や作業服で写真を撮り、その写真をもらって喜んで帰る家族、更には北方四島の趣意書を読んで署名に協力してくれるお父さんなど、道の駅だからこそ多くの県内外の通行人で賑わっていました。
 本計画の発案者でもある県連副会長の村山相談役、そして熊本地本菊池分駐所の黒木所長以下の協力・支援を受けて実施されましたが、旭志分会は菊池市支部の4個分会の一つであり、会員30名にも満たない小さな分会です。小さくてもやることはでかいとすなおに思ったし、逆に大きい分会では実現しにくいかもしれないし、このような直接顔を合わせていろんな活動ができる見本を示してくれたように思います。大きい小さいではなく実行力そして地域とのふれあいが大切だと教えてくれました。
[PR]
# by fukeikumamoto | 2011-11-21 22:07

藤崎宮例大祭

秋の風物詩
e0153570_9283241.jpg
9月18日熊本市藤崎宮の神幸行列が祭りのクライマックスとなる。その中で観客の注目を集めるのは、随兵(ずいびょう)と「飾り馬(かざりうま)」の奉納行列である。飾り馬は、今年は68団体(15,000人)が奉納し、「ドーカイ、ドーカイ」という威勢のよい勢子たちの掛け声と、ラッパや鐘太鼓などの鳴り物でにぎやかに行進しながら、熊本市内を練り歩く。
例年9月中旬にさしかかっても残暑のおとろえない熊本の街であるが、市民のあいだでは、神幸行列当日の朝の冷え込みのことを「髄兵寒合(ずいびょうがんや)」といい、この祭りが熊本に秋の訪れを告げるものとされている
熊本市内では最大の祭りであり、沿道での見物客数は20万人(警察発表)にもなる。熊本の秋の風物詩としてなくてはならないものである。
e0153570_929954.jpg

ところで18日の産経新聞に気になる記事が出ていた。
ロシア海・空軍が8・9月に7回もの軍事行動をして、日本を一周しいる動きが出ていたが、こんなふざけたことが許されるとは驚きである。
我々父兄会は現在北方領土返還要求署名運動を地道に実施しているところであるが、新聞の見出しは「北方領土譲歩狙い」のようで、我々の運動を見透かしてその先手を打っているように思える。更にこれらの挑発行動に対して日本国政府は明確な抗議をしていないというから情けない限りである。
中国やロシアに取り込まれて哀れ藤崎宮例大祭はもとより日本の美しい歴史と伝統etcが葬り去られるのか・・・。
[PR]
# by fukeikumamoto | 2011-09-20 09:32