ニュースの会報


by fukeikumamoto

東北地方太平洋沖地震災害派遣

地震と津波の脅威
3月11日の地震と津波は我が国をひっくり返すような大災害で、ニュージランドのクライストチャーチでも日本人語学研修の人たちが地震に遭遇し、行方不明になった人が逐次死亡として発表され悲しみが増すばかりである時に、追い討ちをかける大惨事に多くの被災者の皆様には心からお悔やみを申し上げます。悲しみと焦燥のなか、ただ一つの希望は自衛隊の災害派遣で身を挺して活躍してくれることである。古巣の西通群88名が翌12日出発した。さらに明日は第8後方支援連隊500名が出発する。ニュースでは福島の原発が爆発して今後どうなるかも大心配であるが、津波の恐ろしさと被害には度肝を抜かれた。そんななか今朝やっと宮城の先輩と電話が通じて喜びをかみしめたが、一人でも多くの喜びがあることを祈るばかりである。
e0153570_17185032.jpg
e0153570_1720139.jpg

[PR]
by fukeikumamoto | 2011-03-14 17:26