風評被害に負けるな

 福島原発の被害について連日報道されているところであるが、遥か九州からもその痛みを感じているところである。
この度縁あって福島の米を買うことになった。連日被爆の数値が新聞テレビで踊っているが、発災直後は自衛隊による支援その他で大いに国民として応援したし、個人的にも組織的にも義援金等により支援したと思っているが、これからは息の長い支援が絶対必要であり、今出来ることは福島のこしひかりを風評被害に負けず買うことだと思った。些細なことであるが国民としての義務であり自己満足である。
e0153570_2345028.jpg

[PR]
by fukeikumamoto | 2011-11-28 23:08