東日本大震災

時期遅れだけど
東日本大震災は2年近く経過して、申し訳ないけれども記憶が遠くなってしまっていた。
日々多くの事象が発生していることも理由ではあるが、忘れてはならないことも事実である。
そして犠牲になられたかたがたに対して、お見舞いとお悔やみの気持ちは薄れないが、当時ほどではないことも事実である。
しかし、このたび当時の防衛大臣からの感謝状をいただき、いまだに仮設住宅のニュースや、行方不明2,600名以上の犠牲者のことを思うと、忘れるなどあってはならないことなのだと言わざるを得ない。
われわれ父兄会が自衛隊を応援したことが、被災者のためになったことであれば幸いと、改めて思い起こしたのであった。
e0153570_23482275.jpg

[PR]
by fukeikumamoto | 2013-03-02 23:49