<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

藤崎宮例大祭

秋の風物詩
e0153570_9283241.jpg
9月18日熊本市藤崎宮の神幸行列が祭りのクライマックスとなる。その中で観客の注目を集めるのは、随兵(ずいびょう)と「飾り馬(かざりうま)」の奉納行列である。飾り馬は、今年は68団体(15,000人)が奉納し、「ドーカイ、ドーカイ」という威勢のよい勢子たちの掛け声と、ラッパや鐘太鼓などの鳴り物でにぎやかに行進しながら、熊本市内を練り歩く。
例年9月中旬にさしかかっても残暑のおとろえない熊本の街であるが、市民のあいだでは、神幸行列当日の朝の冷え込みのことを「髄兵寒合(ずいびょうがんや)」といい、この祭りが熊本に秋の訪れを告げるものとされている
熊本市内では最大の祭りであり、沿道での見物客数は20万人(警察発表)にもなる。熊本の秋の風物詩としてなくてはならないものである。
e0153570_929954.jpg

ところで18日の産経新聞に気になる記事が出ていた。
ロシア海・空軍が8・9月に7回もの軍事行動をして、日本を一周しいる動きが出ていたが、こんなふざけたことが許されるとは驚きである。
我々父兄会は現在北方領土返還要求署名運動を地道に実施しているところであるが、新聞の見出しは「北方領土譲歩狙い」のようで、我々の運動を見透かしてその先手を打っているように思える。更にこれらの挑発行動に対して日本国政府は明確な抗議をしていないというから情けない限りである。
中国やロシアに取り込まれて哀れ藤崎宮例大祭はもとより日本の美しい歴史と伝統etcが葬り去られるのか・・・。
[PR]
by fukeikumamoto | 2011-09-20 09:32