県連総会

23年度総会盛会裏に終わる
熊本県連は5月22日(日)、坂本地方協力本部長のご臨席を得て、平成23年度総会を滞りなく実施した。
まずは東北大震災の犠牲者に対し、黙祷をささげて厳かに進行したものの、10協議会174名の参加者は、父兄会の名にかけて引くことを知らず、意見噴出稔り多い総会が実施できたものと思う。特に新隊員教育における激励行事において、父兄としての意気を示さんとする郷土のつわものが、名誉をかけての駆け引きは、さすが熊本県人の真骨頂を発揮したものであった。
総会の時間延長により懇親会の時間を脅かしつつも、県議・市議更には駐屯地司令のご臨席をいただき、また多くの招待のお客様を交えて、和やかに懇親会を実施できた。特筆すべきは、県会議員に当選されたのは子供二人が自衛官という、さすが軍都熊本ここにありというべきである。
大震災に命を懸けて働いた自衛官(我々の子供達)に対し父兄としてよくやったと褒めてやりたいが、国民の皆さんはいかがお考えかお聞きしたいものである。これまで一方的に報じるだけであったが、読んでいただいた方の意見を少しでも示していただけれは幸せに思います。
e0153570_22523437.jpg
e0153570_22525314.jpg

[PR]
# by fukeikumamoto | 2011-05-27 22:55

災害派遣交代のため帰隊

西部方面通信群
3月12日出発した通信群51名が本日帰隊した。
まる1ヶ月のあいだ、東北の寒さと壮絶な被災の情景のなか、昼夜を問わず被災者の救助から捜索・救援のための通信組織の構成に、必死に頑張ってくれたのだと思う。本当にお疲れ様でした。
自衛隊の働きは当初10日ほどほとんど報道されませんでした。またいつものメディアの偏見かと案じていましたが、その後真の自衛隊の貢献度が素晴らしいことに目覚めたものか新聞テレビで連日報道され、おかげで胸を熱くしながら頑張れガンバレと応援していました。
活躍の詳細をぜひ聞きたい気持ちではありますが、今は家庭に返しそっと休ませて上げよう。
e0153570_18224459.jpg

[PR]
# by fukeikumamoto | 2011-04-11 18:26
北熊本駐屯地激励
4月6日父兄会県連会長以下副会長4名と事務局長の6名で激励をした。
小野寺幕僚長にはお忙しいなか対応いただき、更に派遣隊員の激励から帰られたばかりで、被災の状況さらには派遣隊員の過酷な活動をつぶさに見てこられて、その様子を聞き新聞テレビである程度承知しているものの同じ空気を感じて災害のすごさと隊員の活躍と苦労ぶりに感動しきりであった。
副会長の中にはご子息が派遣されていて、特に身近に感じたがまだ始まったばかりとはいえ1日も早く復興することを願うと同時に隊員が怪我や病気をすることなく無事帰ってくることを願うばかりである。4月11日には第1陣が帰ってくるので盛大に出迎えてやりたい。
e0153570_1451324.jpg

[PR]
# by fukeikumamoto | 2011-04-07 14:52
地震と津波の脅威
3月11日の地震と津波は我が国をひっくり返すような大災害で、ニュージランドのクライストチャーチでも日本人語学研修の人たちが地震に遭遇し、行方不明になった人が逐次死亡として発表され悲しみが増すばかりである時に、追い討ちをかける大惨事に多くの被災者の皆様には心からお悔やみを申し上げます。悲しみと焦燥のなか、ただ一つの希望は自衛隊の災害派遣で身を挺して活躍してくれることである。古巣の西通群88名が翌12日出発した。さらに明日は第8後方支援連隊500名が出発する。ニュースでは福島の原発が爆発して今後どうなるかも大心配であるが、津波の恐ろしさと被害には度肝を抜かれた。そんななか今朝やっと宮城の先輩と電話が通じて喜びをかみしめたが、一人でも多くの喜びがあることを祈るばかりである。
e0153570_17185032.jpg
e0153570_1720139.jpg

[PR]
# by fukeikumamoto | 2011-03-14 17:26

ホームビジット

ホームビジットに3家族
熊本県連特に熊本市支部が協力したホームビジットを紹介する。
1月23日、日米共同訓練に伴ない、熊本市の市原・日高・寺本の3氏が米兵を招待した。
寺本氏の手記と3氏の歓迎の写真を紹介する。
「ホームビジットを実施して」
今年の日米共同訓練は1月20日~2月2日まで実施され、1月23日に我が家で4回目のホームビジットを受け入れた。
訪問してもらったのは米軍の中佐、少佐、特技兵の3名でアメリカ陸軍太平洋からの参加者であった。我が家では早速妻の命令で庭の掃除担当と買い物と英会話の練習である、兄弟から子や孫まで動員して待ち受け準備に励んだ。
当日は日本の文化の紹介として、最初に日本食を説明し食べてもらった。寿司とすき焼きさらに白米のご飯と味噌汁、特に日本版スープは好評であった。趣味の話では夫婦ともにマラソンで、海外ではアトランタ・ニューヨークなど7回完走し昨年はラスベガスに行った時の写真を見せると驚いていた。
極めつけは習字で、3名にも書いてもらい記念に色紙にサインして差し上げたら喜んでくれた。
このことは後日NHKテレビで放映された。
短い時間ではあったが、日本の文化や家庭の様子から食事まで紹介できて、非常に楽しく有意義なひと時を過ごせた。今後もこのような機会を利用して、日米が仲良く強く結ばれていくことに協力していきたいと思う。
寺本家の習字のできばえは?
e0153570_1573377.jpg

市原家は勢ぞろい
e0153570_1582720.jpg

日高家のだんらん
e0153570_159189.jpg

[PR]
# by fukeikumamoto | 2011-03-02 15:16